FileMaker ServerがLinuxで使えるようになっていた

昔、FileMakerServerをWindowsサーバでホストしていた。

しかしハードウェアが非常に高く30万超え。FMSを使うためだけにサーバ代とOSライセンス費がかかる。FMS以外使わないのにもったいないと感じていた。

その後、Macをホスト用に使うようになりサーバ機費用負担は減ったが、それでも普段使いなれないMacの学習コストは減らなかった。

FMSが19になって確認すると動作環境に何とLinuxの文字が。これは革新的である。

ただMacがM1プロセッサで超コスパUPしたため諸々のコストを勘案すると非常に迷うところ。

0 Shares:
You May Also Like