IT関連の国家資格がインフラ系に偏っている

調べてみると、デザインやプログラミング関連は国家資格がほとんどなく民間資格ばかり。

システムアーキテクトやITストラジストといったお堅い国家資格はインフラ整備やソフト整備寄りのものばかりだった。

ユーザーとITとの接点にあたる部分が疎かになっている印象がある。ここにもう少しフォーカスを当てた資格整備をすればITが使いやすくなり、年代問わず利用が加速化するんではないかと思える。

デジタル庁もできることだし。

0 Shares:
You May Also Like